リロケーションに挑戦

マンションを長く空ける際に良い相手を見つけるサービス、それはリロケーションサービスです。リロケーションとは「relocation(移転または配置転換)」のことで、転勤者から留守宅を一定期間賃貸借するサービスのことです。最近では、様々な会社がこのリロケーションサービスに参入してきており、非常に便利になってきています。そもそもこのリロケーションサービスを利用することのメリットは、先に述べた葛藤を全てサービス会社に負担してもらうことです。

というのも、自分で貸すとなると、自分で相手を見つけて、契約を交わし、管理も自分でして、など非常に煩雑です。途中に仲介業者や管理会社をはさんだとしてもその選定もしなければならず、いいかげんな仲介業者や管理会社を選んでしまうと、客付けもなく、客が付いたとしてもまともに管理もされない、という最悪な結果となります。

また、この借りる人を自分で選択しなければならない、というのも大変です。不動産会社などで日頃からそういった人のデータを見ている人やお客さんと触れている人なら判断できるでしょうが、普通の人に「この人を住まわせて大丈夫か」などということは判断不可能です。そこで全てをその道のプロに頼むことで一気に解決してしまうのがリロケーションなのです。