海外赴任時ではマンションを長く空けてしまう…

海外赴任でせっかく買ったマンションを長期間空けてしまう、というのはよく聞く悩みです。しかも、これを拒むと出世もできない、それよりも辞令ですので拒否もできない、となれば困ったことになります。特に、マンションを買ったは良いけれど、まだまだローンも残っている場合は特にそうです。

海外に行っても当然ローンの支払いは続きますし、海外での住まいの確保は会社でしてくれたとしても、慣れない地での生活でそんなことを考えている暇もない、というのは想像に難くないことではないでしょう。また、何度も行っているならともかく、初めての場所では、生活費など諸々が一体いくらかかるかわかりません。そして、家というものは住まないと途端に痛むものです。空気の入れ替えや掃除なども頼む当てもないし、かといってそういった業者に誰もいない家に入られるのもなんとなく嫌、となればどうすればよいのでしょうか。そんな時、誰か代わりに住んでくれる人がいれば安心ではないでしょうか。

しかし、誰でもよい、というわけにもいきません。ある程度信頼できて、きちんとある程度の家賃でローンの支払いもカバーできるような相手を、というのが理想ではないでしょうか。しかし、そういった相手を探してみると、身内にもそんな人はいないし、知り合いに頼むとその後色々と面倒なことになりそう、となかなかいい相手が見つからず葛藤することは目に見えています。そこで、そんなときに便利なサービスがあるのです。